会社概要

社名
株式会社ひとみ
代表者
代表取締役 小野 昌之
本社所在地
〒007-0849
札幌市東区北49条東10丁目7番1号
TEL. 011-299-5555
FAX. 011-299-5555
資本金
150万円
設立
平成25年10月11日(2013年10月11日)
従業員数
10名(平成30年7月現在)男性:1名、女性:9名
一般就労移行実績
  (新規移行者)
平成26年度   1名(男性:1名)正職員1名
平成27年度   2名(男性:2名)
平成28年度   4名(男性:2名、女性:2名)正職員1名
平成29年度   4名(男性:2名、女性:2名)正職員3名
平成30年度   1名(女性:1名)
取引銀行
北洋銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行
主要取引先
(敬称省略)
北海道国民健康保険団体連合会
林野庁北海道森林管理局
北海道クリーン・システム株式会社
株式会社セイコーフレッシュフーズ
札幌ワインショップ
妹背牛温泉ペペル(妹背牛振興公社)
上砂川岳温泉パンケの湯(上砂川振興公社)
渡辺・作間法律事務所
アマゾンジャパン合同会社

決算資料等(平成30年9月度決算)

貸借対照表
損益計算書
就労支援事業事業活動計算書
就労支援事業別事業活動明細書
主な生産活動の内容
・大人も楽しめる塗り絵の製作(塗り絵・カレンダー・ポストカード)
  北海道・奈良県・山口県・京都府・和歌山県の市町村及び世界遺産を含む神社・仏閣より画像利用許可をいただき製作しています。
・エッチング(彫刻)加工
  定期的に企業からグラスやアクリルの受託加工をしています。
  ゴム印の受託加工をしています。
  世界遺産を含む神社・仏閣から記念品等の受託加工をしています。
  半円ガラスカボションの商品を販売しています。
  長方形ガラスカボションに世界遺産を含む神社・仏閣の承認を得て四季折々の建物等の風景を加工した商品を販売しています。
  タンブラーグラスに世界遺産を含む神社・仏閣の承認を得て四季折々の建物等の風景を加工した商品を販売しています。
  A4版透明アクリル板に世界遺産を含む神社・仏閣の承認を得て四季折々の建物等の風景を加工した商品を販売しています。
平均賃金実績(月額)
平成27年度  時給:777円(48,896円)
平成28年度  時給:793円(42,144円)
平成29年度  時給:845円(31,825円)
平均労働時間等
企業で継続雇用されるために必ず求められる「自己責任とコスト意識を持ち」「仕事の質と納期を守ること」を重点的に指導・評価し、個別に能力・能率で労働時間を決定しています。

沿革

2013年10月
札幌市東区にて株式会社ひとみ設立
2014年1月
札幌市北区にて障がい者就労継続支援A型事業所として札幌市より指定
2014年11月
東京スカイツリーアート展2015にて全国50選に入選
2015年3月
就労継続支援A型事業所を東区に移転
2015年3月
札幌市東区にて障がい者就労継続支援B型事業所として札幌市より指定(多機能型事業所となる)
2015年3月
就労継続支援A型事業所の利用者様を正職員としてフルタイム採用する
2015年11月
就労継続支援A・B型事業所の利用者様と著作権契約を締結し、給料と別に著作権料の支払を開始
2015年12月
東京スカイツリー(R)アート2016にて全国50選に入選(2年連続入選)
2016年4月
『大人も楽しめる塗り絵 北海道シリーズ』がセイコーマートグループの平成28年度のクラブカードポイント交換景品に採用。
2016年12月
東京スカイツリー(R)アート2017にて全国50選に入選(3年連続入選)
2017年2月
大人も楽しめる塗り絵・ポストカード・カレンダーの妹背牛町シリーズが『ふるさと妹背牛応援寄附の記念品』として採用されました。
2017年4月
人事考課制度と作業標準時間制度を導入
2017年4月
『大人も楽しめる塗り絵 北海道シリーズ』がセイコーマートグループのクラブカードポイント交換景品に継続採用

会社方針

障がいがある人々の将来的展望の視点に立ち、利用者様が個人として尊重され生活の質の向上と自立に必要な知識や訓練を提供する「就労継続支援A・B型」福祉サービス事業を運営することにより、社会及び経済情勢の変化に迅速に対応しつつ責任体制の明確化を図るとともに、社会福祉事業として地域社会や家庭また医療機関、市町村の各機関と連携し、協力体制を築きながら、障がい者の支援と潜在能力の発見に努め先駆的・創造的なサービス提供を目指しています。


代表者からのメッセージ

『どのような業種のどのような仕事であっても仕事の基本は全て手作業から始まります。』流通業界とIT業界に長く席を置き現場の作業から業務系のプログラマ・システムエンジニア・企画広報・総務・財務・法務・営業等の実務と各業務管理職を経験した上で企業において10数年間新卒・中途・障がい者の採用・教育業務を経験してまいりました。
世の中の仕事に最初からプロのスーパーマンは存在しません。
初めての仕事では地道に手作業を行い知識・知恵と経験を重ねています。
弊社には、どのような人にも必ずある潜在能力を発見するための教育プログラムがあり、その教育プログラムを活用した運営方針がありますので課題をひとつひとつ確実に達成することを応援します。才能とセンスは教育方法で知識・知恵と経験として身につけることが必ず出来ます。何かの行動をした結果の達成感を楽しいと思うか苦しい・辛いと思うかで仕事にできるか否かが決まると思っております。まず『行動前の評論・批判では無く、仕事の原点を覚え楽しみを体験し結果・成果につなげるための行動をする』ことが最も大切なことです。


※利用者様の正職員採用について

 平成29年7月1日  1名を正職員に採用いたしました。


※人事考課制度について

 人事考課は利用者様・正職員・管理職の隔て無く互いに正しい評価することを目的としています。
 特に利用者様が正職員や管理職を評価・利用者様と正職員が管理職を評価し、その結果により管理職手当が変動するという意味では特質と言えます。


※著作権利用許諾契約について

 入所時に利用契約・雇用契約(A型事業所の方)の他に弊社独自の著作権利用許諾契約を締結します。
著作権利用許諾契約書はA型事業所・B型事業所の隔て無く教育プログラム終了後の在職中に製作した作品を弊社が承認し印刷物等で販売を続ける限り、在職中・退職後を問わず著作権利用許諾契約書で定めた著作権料を支払うことを契約します。